Honda CIVIC RS SB-1(1974年)

リヤフードを作る

リヤフードの縁を作る

リヤフード開口部を写し取る
リヤフード開口部を写し取る

切り離したリヤフードの開口部の加工です。ボンネット等と同様に、マスキングテープを使って開口部を写し取っていきます。

ドアと同じように、開口部の縁を加工して、リヤフードがきれいに閉まるよう、造作を施していきます。

リヤフード開口部の造作
リヤフード開口部の造作

まずは、リアゲートが内側に入り込まないよう、周囲の枠を作っていきます。先ほど写し取った枠を参考に、0.3㎜プラ板を使って、枠を加工します。

荷室を造作する

シビックRSの荷室の造作
シビックRSの荷室の造作

オリジナルの状態でボディとシャーシを仮組すると、写真のように後端に大きな隙間が生じます。

リヤフードを開閉できるように改造しますので、このままでは不格好です。

(書きかけ)